M-Test研究会

第6回学術総会 当日の案内・ネームカード郵送について

8月30日(木) 第6回学術総会にご参加予定の方(会員・一般)に参加証(ネームカード)および当日のご案内を郵送いたしました。
なお、お振込みがお済みでない方は当日受付にて参加費をお支払い後にネームカードをお渡しいたします。

学術総会まだあと10日になりました。
みなさまのご参加お待ちいたしております。

※当日の参加登録も可能です。お知り合いの先生にご紹介ください。

【会員のみなさまへ 委任状提出のお願い】
 会員の方で、総会を欠席される方は委任状の提出をお願いいたしております。
 まだお済みでない方は早急にFAXまたはE-mailにてお送りくださいますようお願いします。

M-Test初級セミナー(7/29)

7月29日、M-Test初級セミナーが福岡大学で開催されました。
ご参加されたみなさま、お疲れ様でした。
次回はスキルアップセミナー、中級でお会いしましょう。

『第6回学術総会・M-Testセミナー参加申込みおよび委任状』のFAX番号に誤りについて

『第6回学術総会・M-Testセミナー参加申込みおよび委任状』のFAX番号に誤りがありました。

正しくは、092ー861−4624です。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

書類送付のお知らせ(会員の皆様へ)

ケア・ワークモデル研究会会員の皆様へ
本日(7月2日)、会員の皆様へ書類を郵送いたしました。
内容は、第6回学術総会、懇親会、セミナーのご案内です。
書類が届かない場合はは、お手数ですが事務局までご連絡ください。

 

M-Tes初級セミナー(7月29日開催)受付終了

M-Test初級セミナー(7月29日開催)の受付は7月1日に終了いたしました。
受講予定の方には、7月中旬にはテキストおよび参加証を郵送いたします。

「M-Test-経絡と動きでつかむ症候へのアプローチ-」について

向野先生より以下のコメントを頂きました。
「M-Test-経絡と動きでつかむ症候へのアプローチ-」医学書院のサイトにもアップされました。
この書は三重の意味で革新的と考えています。
医学書の表紙が墨絵で飾られることはおそらく近世の我が国では初めてのことでしょう。
また、医学書院という西洋医学に特化した出版社が東洋医学の鍼灸に関わる書物を出版するのも初めてになります。 加えて、この書で展開する内容は現代医療におけるケアの問題点を根本的に解決する可能性を秘めているからです。
現代医療は先端医学による医療の高度化で病気のキュアを可能としつつあります。しかし、医療の高度化が、一方で、キュアできない病気の症状や苦痛を置き去りにする状況を生み出しており、ケアを必要とする人々が年々増え続けています。さらには、超高齢化社会の到来が、この事態に拍車をかけています。私たちはこのような現代の医療環境に蔓延している閉塞感を打破できる方法論としてM-Testを発展させ、これをあまねく普及すべく努力し続けてきました。
私には表紙の躍動感あふれる墨絵があたかも本という枠を越えて飛び出して行き、この閉塞感に風穴をあけて思いを天に届け続けてくれるがごとく映ります。
医学書院での本書の紹介(はじめに、序文、目次がご覧頂けます)
http://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=84406
http://www.igaku-shoin.co.jp/bookTop.do

新刊『M-Test 経絡と動きでつかむ症候へのアプローチ』

2012年6月15日に『M-Test 経絡と動きでつかむ症候へのアプローチ』が発行されます。
すでに先週開催された全日本鍼灸学会三重大会で展示されておりますのでご覧になった方もいらっしゃることでしょう。
まもなく書店に並ぶ予定ですので、ぜひお手にとってご覧ください。
※別冊付録付きです。

書名:M-Test−経絡と動きでつかむ症候へのアプローチ
著者:向野義人・松本美由季・山下なぎさ
発行者:㈱医学書院
ISBN978-4-260-01608-7

 

M-Test初級セミナー(7月29日:福岡)受付開始

7月29日(日)福岡大学に於いてM-Test初級セミナーを開催します。
受付は6月1日〜7月1日。詳細はこちらをご覧ください。

第6回学術総会受付開始

6月1日より第6回学術総会の事前参加登録を開始します。
会員向けの総会の案内およびインストラクターセミナーの対象者へのお知らせは6月中に郵送予定ですのでしばらくお待ち下さい。

第6回学術総会のページはこちら

初級セミナー受付開始間近です。

M-Test初級セミナーが7月29日(日)に開催予定です。
受付は6月1日〜7月1日まで。
詳細は、セミナー・総会のページをご覧ください。